topへ
  • AZplus 店舗物件探し
  • AZplus オフィス物件探し
  • AZplus 内装デザイナー探し
  • AZ plus(アズプラス)オーナーズ
WORKS
  • 飲食店
  • 物販店
  • サロン
  • クリニック
  • オフィス
  • その他
一覧はこちら

グループサイト

こだわりの店舗物件 賃貸店舗はAZplus(アズプラス)
オフィス物件、貸事務所探しはAZplus office(アズプラス)

TOPICS

デザイナー 玉上貴人さん

2017.01.22

スタイリッシュなデザインが魅力のタカトタマガミデザイン。AZplusDesignersでも多数デザインをして頂いています!

デザイナー sorama meさん

2017.01.22

女性デザイナーのsorama me(ソラマメ)さん。女性ならではの視点が入るのも魅力のデザイナーさん。意外にもガールズバーのデザイン実績も!

AZ plus Designers (アズプラスデザイナーズ)は、こだわりの店舗、オフィスを作りたいというお客様に店舗デザイン・オフィスデザインのデザイナーさん、デザインもできるビルダーさん(工事業者さん)とを結びつけるWEBSITEです。

Designer

株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所

東京都港区東麻布2-32-10 東麻布SSビル4F

http://www.kamitopen.com/

Designer   株式会社KAMITOPEN一級建築士事務所 作品

nana's green tea 横浜ジョイナス店

作品の概要

「水墨画」

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。
良質の抹茶を、抹茶ラテなど現代的にアレンジしたメニューで提供している。
そして、その店内に求められる空間は「和風」ではなく「現代の茶室」である。
それは、オーナーの言葉を借りれば"日本に昔からある茶文化を現代的な解釈で楽しめる店"をつくりたいという思いの表れである。

茶の湯の境地を「わび・さびの世界」と呼ぶことがある。
「わび・さび」の美意識とは「もの静かでどことなく寂しげな境地」であり、「色彩感を否定したような枯淡な趣き」である。

色を用いず、墨の濃淡や筆圧だけで表現する水墨画のような「色彩感の無いあいまいさ」は、飾り気が無く、清楚で簡素的であり、見る者に無限の美を想像させる。
このような「色彩感の無いあいまいさ」こそ、「わび・さび」の概念といえる。

そこで、nana's green tea横浜ジョイナス店では、現代の茶室から「わび・さび」(水墨画)の世界へ変化していく様を表現する。

実際には、空間にランダムに配置された竹の色を緑から黒(水墨画の世界)へ変化させ、お客様が立っている時は水墨画の世界を歩き、座ると色のある現代の茶室に戻ることが出来る空間構成とした。

  • 業種:カフェ
  • 住所:横浜市西区南幸1-5-1
  • 相鉄ジョイナス 3階
  • 広さ:43.6坪
  • 座席数:72席
AZ plus Designers (アズプラスデザイナーズ)は、こだわりの店舗、オフィスを作りたいというお客様にAZ plus Designers独自の視点でセレクトした店舗デザイン・オフィスデザインのデザイナーさん、デザインもできるビルダーさん(工事業者さん)とを結びつけるWEBSITEです。店舗、事務所のデザイン、設計をできるデザイナーさん、工事業者さんをお探しの方、是非お問合せ下さい。